はじめに

  • • プログラム始めようと思うけど、何から始めていいかわからない
  • • やっぱプログラムといえば、C でしょ、とかいって始めてみたけど、さっぱりわからない
  • • そもそも、毎回 Hello World に飽きてきた
  • • えっ stdio てスタジオじゃないの?
  • • とりあえず おまじない ってなに?
  • • オブジェクト指向とかもう意味不明。てか、そんなの必要?

そんな方のために作ったサイトです♪

正直、私自身が上記に掲げたような経験をしてきました。

まったくプログラミングの知識もなく、40もゆうに過ぎてから、急に思い立って

プログラマが天職

と思って勉強をはじめました。

そんな中、たまたま出会った師匠に恵まれ、プログラミングを加速度的に学習することができたわけですが、そのときに気づいたことがあります。

それを話す前に少し自己紹介。

以前は、地方の出版社で編集長などをして、英語の本を作っていました。

そのときアメリカの大学院に留学し、TESOL(英語教授法)の修士も取りました。

なので、長い間、英語という言語にたずさわってきました。

そして、いまプログラミングという言語にたずさわってきて、強く思うことです。

英語もプログラミング言語もそもそも手段

だということです。英語はコミュニケーション、プログラミング言語はプログラムを作るといった目的があるはずなのですが、英語の習得、プログラミング言語の習得が目的にしまっている人が非常に多いように感じます。

もちろんある程度できるようになって、英語の質にこだわったり、きれいなコードにこだわったりというのはいいと思いますが、まずは英語ならコミュニケーションが取れるようになる、プログラミングなら、動くプログラムを作るということが最初の目的になるべきだと思います。

巷にあふれる学習サイトや動画なども、だいたいが変数とかデータの型から始まって、ループとか配列とかを学んでいきます。

それは理解できるんだけど、

で、それで何ができるわけ?

の説明があまり見当たらないんです。

そこで、「スーパープログラマの開発記録」なんて大それた題をつけましたが、このサイトでは、

まずプログラムを作ってみる

そのあとに必要な知識を理解していくという流れを大事にしたいと思います。

実際に、私自身、変数とか関数はわかりませんでしたが、Android用のワリカンアプリをいきなり作っちゃいました。→ ここにあります♪

作ってる途中で、あ、変数って必要なんだ、関数って便利というように学習をしてきました。

少しでも有益な情報をお伝えして、後世に残るようなサイトにしていきますので、よろしくお願いします。