GitHub が複数アカウントで push したらエラーになるとき

GitHub で複数アカントを使用して、git push したときに403エラーが出たときの対処法です。

追加したアカウントに push しようとするとこんな感じのエラーがでました。

Remote: Permission to 〜 denied to もともとのユーザー名.
fatal: unable to access 〜: The requested URL returned error: 403

もともとのアカウント情報で、アクセスしようとしてることが原因っぽい。

いままで一人で開発してきたので、初めての体験♪

いつものとおり、わからないことは Google さんに聞きます♪

そしてたら、全然、欲しい情報がでない!

まあ、初歩的すぎて、誰もが知っていることなのかもしれないけど、もう少しわかりやすく解説しているサイトがいっぱいあっても良いのではないだろうか。

ということで、ぼくはこの方法で解決しました。

まず、.git/config を開きましょう。隠しファイルなんて開けないようーという人は、コマンドラインで、

$ vi ./.git/config とすればいいですね♪

vim とか使えないよー、という人は vi の代わりに atom とかにしましょう

そもそも、何言ってるかわからないよー、という人は、誰かに仕事をお願いましょう♪

で、.git/config を開くと中の方に、

[remote “origin”]
url = https://github.com/ユーザー名/〜

こんなところがあると思います。この url の github.com の前に、push したいアカウントのユーザーと@を入れます。

[remote “origin”]
url = https://ユーザー名@github.com/ユーザー名/〜

たった、これだけです。これで、git push -u origin master おりゃっとすれば、パスワード聞いてくれるので、そのアカウントのパスワード入れればOKです。

とりあえず、ぼくの場合はこれだけでできたので、誰かの役に立てば幸いです♪これで解決しない場合は、他の方法を検索してね♪